スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設−警視庁(時事通信)

 他人に売る目的で銀行口座を開設したとして、警視庁立川署は1日までに、詐欺容疑で、東京都中央卸売市場食肉市場業務衛生課指導係主任の赤羽根聡容疑者(48)=立川市緑町=を逮捕した。同署によると、借金のあったヤミ金融会社に転売したとみられ、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年5月中旬から6月中旬にかけ、立川市の地方銀行で、他人に売る目的を隠して普通預金口座を開設し、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取った疑い。 

【関連ニュース】
国選報酬を過大に請求=詐欺容疑で弁護士逮捕
生活保護費詐取容疑で占師逮捕=テレビ出演で発覚
専門学校設立名目で600万詐取=容疑で元校長逮捕
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、36億円詐欺容疑
小学館社長かたり女子大生だます=容疑で41歳男逮捕

<温暖化基本法案>首相「ボコボコに」検討難航に不満(毎日新聞)
舛添氏は批判の資格ない=「谷垣降ろし」発言を批判−自民幹事長(時事通信)
政調復活目指し41人結集=安住、生方氏ら民主有志(時事通信)
<仙谷担当相>7月人事延期も 国家公務員法改正遅れた場合(毎日新聞)
2ちゃんねる攻撃の韓国コミュニティー 加入者10万人超に(産経新聞)

<潮干狩り>GWなら前半 気象庁がお勧め期間発表(毎日新聞)

 気象庁は4日、関東から東海地方沿岸の潮干狩りに適した期間を発表した。午前8時〜午後6時に干潮となり、潮位が大幅に低くなる日が潮干狩りに適し、大型連休(4月29日〜5月9日)では前半がお勧めだという。

 適した期間は▽3月5〜6日▽16〜24日▽29日〜4月5日▽13〜22日▽26日〜5月4日▽11〜20日▽25日〜6月2日▽9〜17日▽23日〜7月1日▽9〜16日▽23〜29日▽8月7〜12日▽22〜25日。

【関連ニュース】
あちこち・あいち:本番前に試し掘り−−南知多・山田海岸 /愛知
潮干狩り:富津海岸で試し掘り−−13日オープン /千葉
潮干狩り:吉良町の梶島で解禁、1300人でにぎわう /愛知

生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分(産経新聞)
小中学生がひったくり=容疑で逮捕「遊ぶ金欲しく」−大阪府警(時事通信)
<地震>沖縄で震度5弱=午前5時31分(毎日新聞)
寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)
任天堂Wii 国内累計1千万台突破(産経新聞)

運転のブラジル人起訴=ひき逃げ認める、3人死亡事件−名古屋地検(時事通信)

 名古屋市熱田区の交差点で男女3人が死亡したひき逃げ事件で、名古屋地検は26日、危険運転致死と道交法違反(ひき逃げなど)の罪で、車を運転していたブラジル国籍のロシャ・デ・フレイタス・ファブリシオ容疑者(26)を起訴した。逮捕直後は「歩道に人がいたのは知らなかった」と容疑を否認していたが、地検によると、起訴内容を認めているという。
 起訴状などによると、ロシャ容疑者は1日午前0時55分ごろ、熱田区の国道交差点に赤信号を無視して、時速約120キロで進入。対向車を避けようと左にハンドルを切った先の歩道上で信号待ちをしていた被害者3人をはね飛ばした上、救護せずに死亡させたとされる。 

【関連ニュース】
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ
窃盗容疑で来週再逮捕へ=ブラジル人の男4人
ひき逃げの米兵、無罪主張=死亡させた事実は認める
死亡ひき逃げ過去最少=大阪、愛知で大幅減
危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ

「第2波も気をつけて」首相、津波の恐ろしさ訴え(産経新聞)
17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案−北海道夕張市(時事通信)
温暖化対策基本法案で環境省が素案(産経新聞)
首相動静(2月25日)(時事通信)
10年度予算案 衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)

<新型インフル>帰国者対策重視で対応遅れ 厚労省まとめ(毎日新聞)

 新型インフルエンザの発生初期段階で、全国の保健所職員が平均で1人当たり計33人の帰国者の健康監視と、計180件の発熱相談に対応していたとの調査結果を、厚生労働省の研究班がまとめた。渡航歴のある人への厳格な対策が人員不足を招き、結果として国内集団発生への対応が遅れたと総括している。

 昨年8月、全国510保健所に送ったアンケートの回答(回収率65%)から推計した。

 国は発生初期、発生国からの帰国者全員に最大10日の健康監視を続け、インフルエンザ症状が出た場合は保健所の発熱相談センターに電話するよう呼び掛けた。研究班によると、この結果、3000人の保健所職員が10万人の健康監視に当たり、5000人が10万件の発熱相談を受けた。93%の保健所は土日出勤で連日対応、6割以上が「医師や保健師の人数が不足していた」と回答した。【清水健二】

【関連ニュース】
新型インフル:余るワクチン 欧米でWHO非難も
インフル:受診者数、注意報レベルを下回る 全都道府県で
新型インフル:12日から輸入ワクチン出荷 安全調査開始
新型インフル:ピーク過ぎたか…WHO、23日に判断
新型インフル:流行で急性脳症が急増…5〜9歳を中心に

大学院教授を解雇=不正経理問題−山口大学(時事通信)
津波注意報、すべて解除(産経新聞)
<鳩山首相>朝鮮学校の除外は未定 高校無償化で(毎日新聞)
<JR東海>架線切れ事故で再発防止策 常務ら処分(毎日新聞)
埼玉男性殺害で地検、女を起訴=練炭自殺を偽装−千葉不審死も本格捜査へ(時事通信)

奈良妊婦死亡訴訟 「医療体制充実を」大阪地裁が異例の付言(産経新聞)

 大島真一裁判長は判決の最後に「命を守ることは国や地方公共団体に課された義務であり、命の大切さをもう一度考えることが必要」とした上で、「産科などの救急医療体制が充実し、1人でも多くの人の命が助けられることを望む」とする異例の付言を行った。

 高崎実香さんの死亡後も同じ奈良県や東京都で妊婦の搬送先が見つからない事例が相次ぎ、社会問題化した。奈良県はその後、総合周産期母子医療センターを設置して受け入れ数を増やし、妊婦の県外搬送はほとんどなくなった。厚生労働省は周産期医療と救急医療の連携について検討を進め、今年1月に都道府県に体制整備を要請している。

 奈良県の担当者は「同じことは二度と起こらない」と力を込めるが、一方で、医師や看護師の不足や過重労働という問題は残る。付言は医師の過重労働も「必要な措置を講じる必要がある」と指摘した。

 夫の晋輔さんは付言について、「実香の命が少しでも役に立ってほしい。付言を医療関係者が厳粛に受け止め、改善していくことを切に願う」と訴えた。

【関連記事】
「妻は助かったのではないか」妊婦死亡訴訟判決前に夫が心境
妊婦さんも駐車OK 来年4月新設の高齢者専用区間
東京消防庁が救急搬送ミス 5カ所断られた男性死亡
また奈良・生駒…救急搬送9病院が断る 1時間20分後に大阪へ
奈良・生駒の83歳、救急搬送8回断られ3日後死亡 透析理由に
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

政治とカネ 企業なら「知らない」で済まない(産経新聞)
パリ
<レタスカード>36億円詐取 容疑の元社長ら逮捕(毎日新聞)
元社福法人理事長が脱税 乗っ取り協力報酬1・5億円隠す 大阪国税局告発(産経新聞)
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺−新潟労基署(時事通信)

大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)

 大阪府警は、児童虐待が疑われるとして調査した保護者や児童の名前・住所、事例などをデータベース化する。

 「児童虐待事案等相談システム(仮称)」で、2010年度中の運用開始を目指す。システムを管理する府警本部と府内64署をオンラインで結び、虐待関連の通報を受けて各警察署員が現場に向かう前に検索。登録があれば、細心の注意を払って調べられるようにするのが狙いだ。

 府警によると、対象は01年以降に調査し、虐待と認定した約1800件。内容は、関係者の名前、事案概要、児童の健康状態や登校状況、保護者のアルコール・薬物依存の有無などで、府内であれば、関係者が転居しても、名前などから判断し、対応できるという。

<容疑者に便宜>たばこや自宅立ち寄り 神奈川県警が懲戒(毎日新聞)
天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)
ストックオプション 相次ぐ脱税摘発 東京国税局、元シティ在日幹部を告発(産経新聞)
<駅伝大会>走りでブルンジ難民支援 瀬古、有森さんら快走(毎日新聞)
独自の企業税は適法 いすゞ敗訴、神奈川県が逆転勝訴 東京高裁判決(産経新聞)

雑記帳 身体障害者100人がたすきをつなぐ日本縦断駅伝(毎日新聞)

 身体障害者100人が自転車や車椅子でたすきをつなぐ「日本縦断駅伝」が21日、那覇市の首里城公園をスタート。計約2300キロを走破し、ゴールの札幌市を目指す。

 運動機能の病気治療や障害の克服と、挑戦することの大切さをアピールしようと、冒険家や外科医らの団体が企画。コースの28都道府県から参加者を募った。

 高校時代の交通事故で右ひざから下を失った沖縄県西原町、平安裕貴(ひらやすゆうき)さん(27)が第1走者。「すがすがしい気分。完走したい」と抱負を沖縄の青空に重ね合わせた。【三森輝久】

【関連ニュース】
首里城花まつり:9万鉢の“春”に包まれ 那覇
首里城花まつり:首里城彩る9万鉢 28日まで−−那覇

<普天間問題>沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い(毎日新聞)
19日から迂回路開通=登山道がけ崩れで−鹿児島・屋久島(時事通信)
雑記帳 さあ、みんなで「レッサーパンダ体操」を(毎日新聞)
自動車用電線でカルテルか 公取委が業界数社20数カ所を立ち入り検査 (産経新聞)
トキが求愛行動=「枝渡し」、繁殖に期待−新潟・佐渡(時事通信)

首相、公明提言に迅速対応=自民との離反促す思惑も(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は24日午後、首相官邸に長妻昭厚生労働相を呼び、公明党が同日午前に行った介護政策に関する提言を踏まえ「介護のビジョンづくりに反映させてほしい」と指示した。野党の政策提言を受け、首相が直ちに担当閣僚に具体化を指示するのは異例の「厚遇」。夏の参院選をにらみ、自民、公明両党を離反させる思惑も見え隠れする。
 提言は、在宅介護支援強化や、介護保険制度の利用者負担の軽減が柱。公明党の山口那津男代表が同日午前、首相官邸に首相を訪ね、提言書を手渡した。長妻氏は首相の指示を受け、「公明党のビジョンを参考に政策を作っていく。日本の介護が十分でないという認識は共通している」と記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

<義足>風呂敷応用、安価に 島根の装具メーカーが開発(毎日新聞)
ハイチ大地震 陸自医療援助隊の100人帰国し解組式(毎日新聞)
子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し−菅財務相(時事通信)
強い用心棒? 前田氏が小沢氏と面会(産経新聞)
水俣病患者会の23人が提訴へ(産経新聞)

外相、シェパード取り締まり要請…豪首相は消極的(読売新聞)

 【シドニー=宮井寿光】オーストラリア訪問中の岡田外相は20日夕(日本時間20日午後)、シドニー市内でラッド首相と会談した。

 外相は反捕鯨団体「シー・シェパード」の抗議船による調査捕鯨船に対する危険な妨害活動に関し、抗議船の寄港地である豪州による取り締まりを要請した。首相は「寄港の規制は法的根拠がなく難しい」と消極的姿勢を示した。豪政府が日本の調査捕鯨に反対の立場で国際司法裁判所への提訴を示唆していることについては、首相が「感情的問題になりやすいが、理性的に話し合って解決することが重要」と強調。外相も「外交的解決を目指すことが重要だ」と応じた。

 これに先立つフォークナー国防相との会談では、日豪の外務、防衛担当閣僚による定期協議(2プラス2)の今年前半の開催や、自衛隊と豪州軍による物品役務相互提供協定(ACSA)の締結交渉を近く開始することで合意した。

予算案、月内の衆院通過断念=民主国対委員長(時事通信)
同居の兄をけり死なせる 容疑の男逮捕(産経新聞)
2歳長男虐待死 父親に懲役11年判決(産経新聞)
<民事再生法違反>容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁(毎日新聞)
捜査員の目前で下半身露出 公然わいせつ男を逮捕(産経新聞)

<漢検>鬼追理事長、3月末で退任へ(毎日新聞)

 前理事長親子による私物化問題に揺れた日本漢字能力検定協会(京都市)の鬼追明夫理事長が18日、協会を通じ、任期満了となる3月末で退任する意向を明らかにした。協会関係者によると、鬼追理事長は「私は火消し役。やるべきことはすべてやった」と話しており、2月13日の理事会で他の理事らに伝えたという。

 鬼追理事長は日弁連会長も務めた弁護士で、09年4月、協会を巡る背任事件で公判中の大久保昇前理事長の後任に就任。前理事長側の関連会社との取引解消や検定料引き下げなど改革を進めてきた。同じく弁護士の桂充弘事務局長も退任の意向という。

【関連ニュース】
漢検協会事件:揺れる入試の漢検利用 1大学中止、大半は様子見 /奈良

<普天間移設>民主沖縄県連、県内移設反対を強調(毎日新聞)
織田信成応援団「靴ひもの変」に清洲城から悲鳴(スポーツ報知)
生徒の父に出身中傷の手紙、高校教諭を逮捕(読売新聞)
村木被告から指示なし 前任係長、障害者団体と面会は認める(産経新聞)
<訃報>市川箱登羅さん79歳=元歌舞伎俳優、三代目箱登羅(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
ブラック キャッシング OK
出会いランキング
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化 比較
自己破産
アフィリエイト ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 【舞台はここに】灰田勝彦「南海ホークスの歌」 なんばパークス(産経新聞)
    なにわのヒバゴン (01/20)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    AtoZ (08/28)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    ばいきんまん (06/13)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    志波康之 (01/14)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    カドルト (01/08)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    玉木よしひさ (12/29)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    こういち (12/24)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    ポリエモン (12/20)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    ゴンボ (12/17)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    夜沢課長 (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM