スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<闇サイト>監視強化で「ネットハンター」新設…警視庁(毎日新聞)

 犯罪に加担する人材を募集するインターネットの「闇サイト」への監視を強めるため、警視庁は5日、特命チーム「ネットハンター」を新設する。情報収集のため、捜査員が求人に応じるふりをしてメール交換したり、犯罪グループに潜入して摘発することも想定している。

 闇サイト専従捜査班は全国初という。

 ネット上には「闇の職安」「裏求人」「裏バイト」といった闇サイトがあふれている。警視庁によると、「短期間で高収入」「危ない仕事」と宣伝しているものが多く、一見しただけでは犯罪に加担するとは分からないため、安易な気持ちで応募した人が振り込め詐欺や強盗、性犯罪に手を染めてしまうケースもあるという。

 チームは21人体制。潜入捜査などで違法行為が確認されれば積極的に検挙するほか、事件が計画段階の場合でも警告して犯罪を未然防止する。【川辺康広】

【関連ニュース】
児童買春:JAXA副室長を懲戒免職 少女にわいせつ行為
わいせつ行為:国交省係長を逮捕 兵庫県警
強姦:時効寸前、男を起訴 水戸地検
痴漢容疑:電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認
痴漢容疑:警視庁職員を逮捕 千葉・北総鉄道で女性触る

<給油機接触>燃料130リットル流出 米軍嘉手納基地(毎日新聞)
<河村名古屋市長>リコール運動不調でも辞任せず(毎日新聞)
国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)
貨物船衝突 1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)
<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)

敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)

 国民新党の亀井静香代表は25日、夏の参院選の比例代表候補として、新人で作曲家の敏いとう(本名伊藤敏)氏(70)を擁立すると発表した。同氏は1971年に結成された歌謡グループ「敏いとうとハッピー&ブルー」のリーダーで、「星降る街角」「よせばいいのに」などのヒット曲で知られる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

“幻の大豆”宇宙ステーションへ(産経新聞)
民主・平田参院国対委員長、閣内対立に「あの顔ぶれだから」(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>公安当局の説明になお疑問も(毎日新聞)
<酒気帯び運転容疑>沖縄で米海兵隊員を逮捕 容疑を否認(毎日新聞)
JR西歴代3社長、強制起訴へ 神戸第1検審が起訴議決(産経新聞)

中井氏の「女性問題報道」 賛否含め侃々諤々の中身(J-CASTニュース)

 中井洽国家公安委員長の「女性スキャンダル」報道に対し、治安を守る立場上危機管理が欠落しているとし、責任を取り辞任すべきだとの声が噴出している。一方、法的に問題がないのなら、「他人の恋路に口を出すべきでない」と擁護する人もいて、侃々諤々の大騒ぎになっている。

■「自分を律し、倫理観を一番求められるポジション」

 今回の問題は「週刊新潮」が報じたもので、中井委員長は2010年3月14日に東京・赤坂の路上でキスを交わしているとも見える写真も撮られている。治安トップにもかかわらず、SPを付けていなかった点や、議員宿舎のカードキーを女性に貸していることに対して批判が寄せられている。これに対し中井委員長は「妻とは12年前に死別していて自分は独身。問題もないし、法律に触れることは何もしていない」と反論。女性との付き合いは6年になり、一週間に一度部屋の掃除をしてもらっていた、と明かした。

 この報道をきっかけに、野党からの責任追及が活発化し、辞任要求の声まで上がった。例えば、自民党の小泉進次郎衆院議員は、国家機密を扱う立場にあるのに危機管理の意識が足りない、とし、

  「宿舎に部外者が入っていることが事実であれば、機密をみてしまう可能性がある」

と非難。3月26日放送のテレビ朝日系「スーパーモーニング」では、ジャーナリストの大谷昭宏さんが、

  「立場上、危機管理は一般の人とは違うものを持っていなければならない。即刻更迭すべきだ」

と怒りを露わにした。同じ番組に出演した木場弘子千葉大特命教授も、

  「委員長は法律に触れることはしていないと言うが、自分を律し、倫理観を一番求められるポジションだ。内閣は緩んでいると言う印象だ」

と切り捨てた。

 しかし、「騒ぎすぎだ」という声もある。日本テレビ系「スッキリ!! 」に出演したテリー伊藤さんは今回の問題について感想を求められると、

  「6年も前から付き合っている女性だからいいんじゃないですか?路上でキスしているからって、麻薬売買しているワケじゃないし、普通じゃないですか?」

とそっけない返事。これに対し、八代英輝弁護士が「こうしたスキャンダルは恥ずかしいことであり、海外からも嘲笑される。しかも国会開催中のことであり危機意識が足りないのは明白だ」と反論すると、

  「自分は愛人がいないからと言って、羨ましがる必要ないじゃない」

と作家・漫画家のさかもと未明さんに切り返された。

■みずほ銀行の斎藤スキャンダルとは事情が違う

 楽天証券経済研究所の山崎元さんは、中井委員長の一連の行為は「許してもいいんじゃないですか」という立場だ。

 女性スキャンダルで思い出すのが08年7月に写真週刊誌「フライデー」が掲載したみずほコーポレート銀行の斎藤宏元頭取。斉藤氏には妻がいて不倫。また、相手の女性は斎藤氏が社外監査役を務めるテレビ東京の記者。この場合、不倫であることはもちろん悪だが、相手が記者だから、マスコミ1社だけに企業情報が漏れるという問題も出てくる。

 中井委員長の「路チュー」写真掲載は「かっこ悪いこと。見つかったアンタがアホ。ガードを固めるべきだった」。しかし、相手の女性が他国のスパイなど、危険人物でないならば、委員長は独身だし今回の答弁も「おっしゃるとおり」だという。

 「新潮」に掲載された写真は、ハゲたオヤジが神妙な顔をして目をつぶり、若い女性とキスをしているように見える。嬉しくてはしゃいでいるようで「かわいいじゃないか」と思ったそうだ。

 もっとも中井委員長本人は「人生で、路上で女性とキスしたことは一回もない」といい、写真はキスと見えるような角度で意図的に撮られたもの、と主張しているそうだ。


■関連記事
中井公安委員長の「路チュー」 地元では「やっぱり」の声 : 2010/03/25
中学校長が児童ポルノ集め? ファイル名に「ロリータ」「14歳」 : 2010/03/23
妻の「帰宅不満」爆発 「電話の1本くらい入れてよ」 : 2010/03/16
近畿以西で「妻にありがとうの家」 トヨタホーム : 2007/12/21
減給されたこと、妻に言えません : 2009/03/31

生方氏解任は強権的=自民総裁(時事通信)
<B型肝炎訴訟>36人が追加提訴、原告419人に(毎日新聞)
「一緒に歌おう」カラオケ部屋侵入、強姦未遂で男逮捕(産経新聞)
<全国農政連>自主投票に 参院選比例代表で方針転換(毎日新聞)
不明の女子高生か、雲仙で遺体発見(読売新聞)

首相の普天間有事使用発言「理解に苦しむ」 自民・石破氏(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は24日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相が23日の参院予算委員会などで、有事の同飛行場使用の可能性を否定しなかったことについて「今までの話と全然、違う。理解に苦しむ」と批判した。

 また「有事の機能も代替する分散案として(同県名護市)辺野古沖への移設があった。『(普天間の現状が)今のままでいい』と言ったと推測されてもやむを得ない」と指摘した。

【関連記事】
普天間移設先を関係閣僚が協議 返還後も飛行場機能は温存へ
普天間移設問題で首相は「県外あきらめない」 福島氏は「県内」容認示唆
「現在の計画が最善」 普天間問題などで米国防次官補代理が証言
いかに県外に出すか…混迷続く普天間移設 関係者は疑心暗鬼
産経FNN世論調査 鳩山内閣支持率急落、初の30%
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

B級グルメフェスタが岡山・津山で開幕 16県から54品目(産経新聞)
飲食店連続襲撃か=ソファ破壊、店長ら縛る−3人組が携帯奪い逃走、東京・赤坂(時事通信)
収賄の元みどり市課長に懲役2年=前橋地裁(時事通信)
2歳男児連れ回し、57歳男逮捕=未成年者誘拐容疑−警視庁(時事通信)
細かすぎる? 長妻厚労相、指示1000件超(産経新聞)

札幌の老人介護施設で火災、9人死傷(産経新聞)

 13日午前2時25分ごろ、札幌市北区屯田の老人介護施設「グループホームみらいとんでん」から出火したと施設の女性職員から119番通報があった。2階建て施設のうち、半分近い約150平方メートルが焼け、入居者とみられる男女7人が死亡した。札幌市消防本部が出火原因を調べている。

 13日午前5時現在、延焼はほぼ鎮圧され、現場からは通報した女性職員と70代の入居者女性の2人が救助され、病院で治療を受けている。通報内容から、札幌市消防本部は、入居者の部屋に置いてあったガスストーブから火が出たとみて出火原因を調べている。

【関連記事】
三島市の老人ホームで火災、女性の焼死体
「たまゆら」火災で理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設
狭すぎる…無届け老人ホームの4割で改善指導 厚労省
福島の老人介護施設火災 オイルで自然発火と推定
個室で幸せ 生活苦の高齢者に介護受けられる住宅を

芸能人ブログID・パス流出、ホリプロ元社員逮捕(読売新聞)
新卒者支援策を周知へ=無料職業訓練など−政府(時事通信)
<芸術選奨>坂本龍一さんらに文部科学大臣賞 09年度受賞(毎日新聞)
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)
<雑記帳>カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)

首相の公邸入居費用、さらに清掃費など280万(読売新聞)

 鳩山首相が公邸に入居した際にかかった費用が、政府が公表した413万円ではなく、実際は約700万円にのぼっていたことが10日、政府関係者の話でわかった。

 清掃費など約280万円を含めなかったためで、「過少申告」との批判が出そうだ。

 政府は9日の閣議で、障子の張り替え、フローリングの床の補修などの「内装補修」に計約413万円を支出したとの答弁書を決定した。答弁書は、これまでも首相交代の際は「点検・清掃」や「内装補修」を行ってきたとして、安倍元首相の場合は約222万円、福田元首相は282万円、麻生前首相は382万円を支出したとした。

 鳩山首相の場合は「内装補修」だけを公表し、過去3代の首相の支出額には含めた「点検・清掃」費約280万円を外したことになる。「点検・清掃」費を除いた過去3代の首相の支出額は数十万〜百数十万円にとどまっている。

<防犯ボランティア>団体数、参加者ともに過去最多 09年(毎日新聞)
1人210万、団体29億=チッソが患者に支払い−水俣病未認定訴訟で和解案・熊本(時事通信)
大阪空港から中国に 和歌山パンダ「幸浜」、繁殖へ出発(産経新聞)
異音確認のすきに乗り逃げ また高級車盗 大阪・浪速の路上(産経新聞)
<掘り出しニュース>「チン、ドン、ジャラーン」 秩父で“葬式祭り”(毎日新聞)

<石川知事選>谷本氏が当選確実…5選、現職最多タイ(毎日新聞)

 任期満了に伴う石川県知事選は14日投開票され、現職の谷本正憲氏(64)=社民推薦=が、元民主党衆院議員の桑原豊氏(64)▽元会社員の米村照夫氏(70)▽「新しい県政をつくる県民の会」の木村吉伸氏(58)=共産推薦=の3新人を破り、5選を確実とした。5選は橋本昌・茨城県知事と並ぶ現職最多。

【関連ニュース】
石川知事選:現職、新人の4人が立候補
選挙:石川県知事選 現職ら4人出馬−−告示
2010知事選:きょう投開票 輪島市長選も /石川
2010知事選:あす投開票 /石川
選挙:知事選 特養待機者問題、各候補者に公開質問書−−家族会 /石川

「らき☆すた」住民票大量売れ残り、廃棄の危機(読売新聞)
全国のグループホームを実態調査=防火対策で規制強化検討−長妻厚労相(時事通信)
供述調書報道、草薙厚子さんとNHKが和解(読売新聞)
首相動静(3月15日)(時事通信)
参院選に進退懸ける=「勝つか負けるか正念場」−自民・谷垣氏(時事通信)

高速通信網整備、15年に前倒し=原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は9日の政務三役会議で、2020年に国内の全世帯でブロードバンドサービスが利用できるようにするとした総務相提唱の情報通信政策「原口ビジョン」について、15年に前倒しして実現させる方針を明らかにした。
 このため、主要議題となる(1)光回線をはじめとするブロードバンド網の整備方法(2)全国一律の電話サービス(ユニバーサルサービス)の見直し(3)情報通信技術の活用を阻む規制の見直し−について総務省内の作業部会でそれぞれ議論し、5月半ばまでに基本的な方向性を打ち出す。
 NTT組織の見直し問題についても、ブロードバンド網整備の議論の中で取り上げる方針だ。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
「早期勧奨退職は必要」=基本方針策定へ
17年で322億円の赤字解消=夕張市の財政再生計画に同意
退職金の上積み検討を=天下りの根絶で提案
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら

吉本興業本社に脅迫状=社長、会長を名指し(時事通信)
<茨城空港>採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)
市章が逆…1年半そのまんま 藤沢市保健所の営業許可書(産経新聞)
「リュックに5年前死亡の乳児」=侵入容疑で逮捕の男−警視庁(時事通信)
ルーズベルト大統領 手紙初公開 日露戦争の戦況分析(毎日新聞)

反射鏡70台、太陽を追う 三鷹市(産経新聞)

 太陽熱を従来より効率的に集められる先端技術を用いた施設「ビームダウン型太陽集光装置」の実証実験が4月から三鷹市で始まる。環境学習の場として提供するとともに、新技術の開発による産業活性化を図るため、同市とNPO法人三鷹ネットワーク大学、装置を開発した三鷹光器がパートナーシップ協定を結んで準備を進めてきた。

 市が事業用地として有償提供した同市新川の市営住宅跡地に、太陽を追尾する楕円(だえん)型の反射鏡(ヘリオスタット)約70台がずらり並んだ。太陽光を鏡の2カ所で集光できるビームダウン型は世界初で、1500度の高温が得られるという。最新技術を実地に見学できる環境学習の場にすることで、地球規模のエネルギー問題について考える機会を提供する。

 市企画経営室では「環境学習プログラムを通じ、広く市民や児童、生徒の環境問題と新エネルギーの理解増進に取り組みたい」と話している。

普天間、絞り込みに着手=社民・国民新、8日に移設案提示(時事通信)
健保利用者の統計作成、東京の会社が破産手続き開始(医療介護CBニュース)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)
排出取引、総量規制に限定せず=温暖化法案条文を提示−環境相(時事通信)
<教育と新聞>全国小・中学校・PTA新聞コンクール表彰式(毎日新聞)

吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」(産経新聞)

 吉本興業本社(大阪市)の大崎洋社長と吉野伊佐男会長あてに、脅迫状が郵送されていたことが4日、分かった。差出人は無記名で、同社は同日にも南署に被害届を提出する。

 吉本興業によると、脅迫文はA4サイズ用紙にワープロ文字で「臨時株主総会は、無事に終わったな 大崎、吉野よ どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」との内容。同社は脅迫状のコピーを南署に提出した。

【関連記事】
61年の株式公開に幕 吉本興業、24日に上場廃止
吉本興業、上場最後の決算発表は増収減益
吉本、松竹、米朝事務所が垣根を越えて落語祭
前田五郎「和解も…」吉本側が断固否定
脅迫文“犯人扱い”訴訟、吉本興業と前田五郎さん双方出廷せず
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

7年前の松原放火、供述 神奈川 無銭飲食で出頭の男(産経新聞)
【十字路】京都・嵯峨野トロッコ列車が運転開始(産経新聞)
やはり小天体衝突が原因=白亜紀末の恐竜など大絶滅−日本など国際チームが再検討(時事通信)
<海老蔵さん・麻央さん>婚姻届を提出(毎日新聞)
参政権、今国会見送りも=「間に合うか分からない」−鳩山首相(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
ブラック キャッシング OK
出会いランキング
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化 比較
自己破産
アフィリエイト ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 【舞台はここに】灰田勝彦「南海ホークスの歌」 なんばパークス(産経新聞)
    なにわのヒバゴン (01/20)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    AtoZ (08/28)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    ばいきんまん (06/13)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    志波康之 (01/14)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    カドルト (01/08)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    玉木よしひさ (12/29)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    こういち (12/24)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    ポリエモン (12/20)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    ゴンボ (12/17)
  • タントやムーブ11万台リコール=燃料漏れの恐れ―ダイハツ(時事通信)
    夜沢課長 (12/09)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM